風景との対話

溝口七生(洋画家)

1936 – 2019

東京都の養護学園の教諭として児童教育に携わる傍ら、赴任先の南房総の自然を愛し、絵筆を通して、自身とその自然との「風景の対話」を表現しつづけた。

Slider

お知らせ

6/30 ~ 館山市 渚の博物館で 展示

作品

ごあいさつ

父 溝口七生が他界して9ヶ月となります。まだまだ描くつもりでいた様子のアトリエには、これまでに描きためた作品が300点以上ありました。今年のお正月休み、家族総出で作品をかたっぱしからひっぱりだし、番号をつけ、写真におさめ、リストを作りました。
その後も、書き残された膨大な資料をひっくりかえしたり、諸団体に問い合わせたりという作業が続きましたが、この度一通りの整理がつき、ここにオンラインミュージアムを開設する運びとなりました。

父が一枚一枚、風景と対話しながら描き続けてきた南房総の風景を、埋もれさせることなくみなさんに見ていただける、そして、本人亡き後も、このように父を偲ぶことができることは、大変うれしいことです。
今後、このホームページを通して、残された作品をご紹介し、また、遺作展や販売会などのご案内をさせていただこうと考えております。

最後になりましたが、ホームページ制作にあたりご尽力いただきました皆様に感謝いたします。

2020年6月29日  溝口かおり

主な受賞歴及び作品収蔵施設

1965年より1994年まで光陽会に出品、1975年光陽会賞、1980年文部大臣奨励賞受賞。
1972年および1976年安井賞展入選。
1978年千葉県展県知事賞、2015年県展賞受賞。

千葉県立美術館 Chiba Prefecture Art Museum
鋸南町役場 Kyonan Town Hall
鋸南町中央公民館 Kyonan Town Chuo Community Center
鋸南町立小中学校 public schools in Kyonan Town
館山市立博物館 Tateyama City Museum
千葉県南総文化ホール Chiba Prefecture Nanso Bunka Hall
館山市図書館 Tateyama City Library
日系アメリカ人市民同盟モントレー支部資料館 Japanese American Citizens League Monterey
白浜海洋美術館 Shirahama Kaiyo Museum
公益財団法人鋸山美術館 Nokogiriyama Museum
and more.