安房・平和のための美術展

2013年8月23日(金)から9月1日(日)まで、枇杷倶楽部ギャラリー(南房総市富浦町)において第9回 安房・平和のための美術展が開催されます。
安房ゆかりの美術家72名が、平和のために何ができるだろうと始めた展覧会です。出品して参加、観て参加、チャリティで参加する美術展です。一人でも多くのご来場をお待ちしています。

お問い合わせ:実行委員会 0470(29)1290

金谷美術館 & OCEAN 展 

千葉県富津市の金谷美術館にて開催される &OCEAN 展に、出品します。
海をテーマにした展示で、出品者は他に 酒井亜人、東山魁夷、久住三郎、千住博、高橋規矩治郎、前嶋寛、マダン・ラル。

期間:2013/7/6 – 9/23
開館時間:10:00 – 17:00 (最終日は16:30)
休刊日:水曜日
入館料:一般800円、高校生・中学生500円、小学生200円 小学生未満無料 ※毎週土・日・祝日は小学生無料。

お問い合わせ:金谷美術館 千葉県富津市金谷2146-1 phone:0439-69-8111
http://kanayaart.com/index.php

ギャラリーヒロイ(館山)にて油彩画展

10月20日(土)〜11月10日(土)まで、館山市北条のギャラリーヒロイにて、油彩画の個展を開催します。
展示は11時〜18時、日曜は定休です。
ギャラリーヒロイさんの企画による個展です。今回は、南房総の風景15点の他、初めて、貝殻をモチーフとした作品を15点ほどまとめて展示します。ここ数年、南房総市や鋸南町では個展を開催してきましたが、館山では久しぶりの個展となります。
10月27日(土)には、16時30分より、ティーパーティを開催致します。もちろん無料ですので、ぜひお気軽にお出かけください。多くのみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

ギャラリーヒロイ 地図

京葉銀行本店営業部ロビー展「アルファバンクアートフォーラム」

このたび京葉銀行本店ロビーにて、油彩画展を開催いたします。
今回は、「稲架」(20号)ほか、8号から6号を中心とした南房総の風景計12点を出品します。
ご高覧いただければ幸いです。

場所:京葉銀行本店営業部ロビー(千葉市中央区富士見1-11-11)
期間:平成24年9月18日(火)〜11月16日(金) 窓口営業日(午前9時~午後3時)

京葉銀行では、音楽・芸術・文化・スポーツ等各種地域貢献に積極的な情報発信を行っています。平成元年から行っている「本店ショーウィンドーギャラリー」では日本の伝統的な文化を紹介する品々の展示を、平成17年10月からスタートした本店営業部ロビー展「アルファバンクアートフォーラム」では、絵画などの作品の展示を行っています。

2012年を迎えて

 昨年の震災、津波、原発事故、等々への自分なりの対応を継続しながら、無理をせずに前進を続けていきたいと思っています。
 恒例の展覧会出品の予定(順不同)は、「平和を願う美術展」「安房・平和のための美術展」「千葉県展」「館山美術会、春季展と文化祭展」「三美会(開成美術部OB)展」「鋸南町絵画同好会作品展(3回)」「鋸南町文化祭展」などですが、今年は、イベント欄で紹介している「町田小田急での個展」開催が決まったので、そのための制作に、昨年秋から取り組み続けています。
 絵の制作以外では、平和を願う千葉県美術家の会の事務局長としての運営事務、鋸南町絵画同好会の講師としての学習計画立案や資料作成などを継続しています。
 美術関係以外では、大学時代の同級生数人で始めた同人雑誌「忍冬」(年2回発行)の編集と発行も継続中で、次号は4月に第41号を発行します。

最近の活動状況

 横浜・赤レンガ倉庫で開催されていた<無言館収蔵作品による『戦没画学生「祈りの絵」展』>に、3回行ってきました。無言館館主の窪島誠一郎氏からの要請を受けてPRに協力しました。1回は夫婦で、2回目は鋸南町絵画同好会のツアーで、3回目は館山からの見学ツアーでした。窪島氏との交流、オープンセレモニーへの参加、横浜港散策、横浜美術館見学などもでき、多くの感銘を受けました。
 『第23回平和を願う美術展(県立美術館・9月)』『第7回安房・平和のための美術展(枇杷倶楽部・8月)』などの準備活動・準備会議、鋸南町絵画同子会の学習会の準備作業、館山美術会の役員会、等々にも取り組み続けています。
 制作では、東日本大震災・原発事故復興支援のチャリティー用小品(約20点)、今後出品予定の団体展(絵画同好会、平和のための美術展、平和を願う美術展、千葉県展、館山美術会展、町文化祭展、など)に向けての(50号、30号~小品)制作を続けています。

テレビ「千葉の贈り物」に出演しましたが……

 4月21日、スタッフ5名が来宅し、1日がかりで。色々な場面を収録しました。絵画同好会の方々にも協力してもらいました。臨時に集まってもらって学習会の様子を収録しました。ほとんどは、テレビ局側の要望・台本に添った内容で、開催中の館山美術会春季展や震災応援の岩井郵便局小品展などの取材はありませんでした。
 そして、5月15日の放送は、わずか2分間でした。
 いろいろ期待はずれの点もありましたが、私の制作状況や絵画同好会の活動の一端が紹介出来たことは良かったと思います。多くの方が観て下さったようで、いくつかの反応も寄せられました。

フジテレビで紹介されます

 フジテレビ・ 5月15日(日曜日)・午前8時55分からの千葉県の広報番組『千葉の贈り物』という番組で、『キャンバスに想いを』というタイトルで私のことが紹介されることになりました。南房総の自然を大切に想う気持を籠めて制作する様子や作品を紹介するそうで、4月21日(木)に収録がある予定です。