最近の活動状況

 横浜・赤レンガ倉庫で開催されていた<無言館収蔵作品による『戦没画学生「祈りの絵」展』>に、3回行ってきました。無言館館主の窪島誠一郎氏からの要請を受けてPRに協力しました。1回は夫婦で、2回目は鋸南町絵画同好会のツアーで、3回目は館山からの見学ツアーでした。窪島氏との交流、オープンセレモニーへの参加、横浜港散策、横浜美術館見学などもでき、多くの感銘を受けました。
 『第23回平和を願う美術展(県立美術館・9月)』『第7回安房・平和のための美術展(枇杷倶楽部・8月)』などの準備活動・準備会議、鋸南町絵画同子会の学習会の準備作業、館山美術会の役員会、等々にも取り組み続けています。
 制作では、東日本大震災・原発事故復興支援のチャリティー用小品(約20点)、今後出品予定の団体展(絵画同好会、平和のための美術展、平和を願う美術展、千葉県展、館山美術会展、町文化祭展、など)に向けての(50号、30号~小品)制作を続けています。