2012年を迎えて

 昨年の震災、津波、原発事故、等々への自分なりの対応を継続しながら、無理をせずに前進を続けていきたいと思っています。
 恒例の展覧会出品の予定(順不同)は、「平和を願う美術展」「安房・平和のための美術展」「千葉県展」「館山美術会、春季展と文化祭展」「三美会(開成美術部OB)展」「鋸南町絵画同好会作品展(3回)」「鋸南町文化祭展」などですが、今年は、イベント欄で紹介している「町田小田急での個展」開催が決まったので、そのための制作に、昨年秋から取り組み続けています。
 絵の制作以外では、平和を願う千葉県美術家の会の事務局長としての運営事務、鋸南町絵画同好会の講師としての学習計画立案や資料作成などを継続しています。
 美術関係以外では、大学時代の同級生数人で始めた同人雑誌「忍冬」(年2回発行)の編集と発行も継続中で、次号は4月に第41号を発行します。