<無言館>と<信濃デッサン館>

 

溝口七生のBlog

<無言館>と<信濃デッサン館>  
 3月8日に<無言館>(戦没画学生異例美術館)と<信濃デッサン館>に3回目の訪問をし、新たな感銘を受けました。その際、近くの前山寺参道で取材した欅の老木と数体の地蔵に心惹かれ「巨樹と地蔵」(P8号)という作品にしました、樹も地蔵も庶民の素朴な信仰の対象として様々な祈りを長年受けとめ続けてきたのだろうと思います。私も世界平和の実現を祈ってきました。
 4月19日~25日に行われた「第41回館山美術会・春季展」には、「岩と波」20号と「岩と灯台」15号の2点を出品して、好評でした。
 現在は、今後予定されている展覧会への出品作を制作中です。
 また、「平和のための美術展」の事務局長、実行委員や「安房・平和のための美術展」の実行委員としての活動にも取組中です。